横浜でハイフを受けるなら、エステサロンパルルへ

query_builder 2021/05/05
ブログ
写真 2019-04-15 10 10 57

痛くないハイフを受けるなら、エステサロンパルルへお越しください。

小顔ハイフを入れて、3年目になります。

1回でスッキリしていきます。


しかもお顔ハイフは1か月に1度お手入れしていくことをオススメしております。

お顔の表情筋膜にアタックして若返らす施術方法!



表情筋膜が引きしまうので、小顔になります。脂肪に直接アタックするものではありません。




簡単に言うと

表情筋膜がハイフの熱によりケガしている状態になります。

ケガした状態で、2回目を打つと傷が治りきらないうちにまた傷を作る状態になる為、若返るどころかかえって皮膚の細胞を傷め、老化させてしまいます。


ハイフを受けるなら1か月空けて受けるようにしてください。

治りきった状態で当てることをオススメ致します。


皮膚の組織齊瀬のために1か月空けることで、さらに表情筋膜の強度が増して、老化しづらくなるんです。


オススメのショット数が、200プッシュ5200ショット当てることができます。最初にハイパーナイフで脂肪層を温め、しっかり流していきます。それからお肌にハイフを当てていきますので、小顔になるのは間違えありません!


また、自宅でのケアとして、「V3ファンデーション」を使うことで、さらにお肌が小顔になっていきます。

V3ファンデーションの有効成分「赤ちゃんの臍帯血幹細胞培養液」でお肌の再生をしてくれます。月1回ハイフを受け、毎日のケアも必要です。

NEW

  • 天王町 エステ 【VOSサロンケア】

    query_builder 2021/11/23
  • 天王町 エステ 【スキンケアフェイシャルワックス】

    query_builder 2021/11/12
  • 天王町 エステ 【VOSサロンケア】

    query_builder 2021/11/10
  • 天王町 エステ 【水素吸収始めます】

    query_builder 2021/11/09
  • 天王町 エステ 【スーパーフードワックス】

    query_builder 2021/11/07

CATEGORY

ARCHIVE